お名前ドットコムでドメインを取得する際の注意点

お名前ドットコムでドメインを取得する際に
気を付けないと後でとっっっても公開してしまうのが、
Whois情報公開代行の登録です。

気を付けないと損をしてしまうので、
備忘録のためメモします。

Whois情報公開代行とは?

Whois情報とは、ドメインやIPアドレスを誰が所有しているかを確認できる情報で、
インターネットユーザーならだれでも閲覧可能になってます。

Whois情報公開代行とは、そういう個人情報をWhoisに掲載したくない人のために、
ドメイン会社が会社の情報を代行で掲載しますよ、というサービスです。
以下はお名前ドットコムから引用。

お名前.comでは、プライバシー保護のため、個人情報をWhoisに掲載されることを希望されない方のために「Whois情報公開代行」というWhois上で表示されるお客様のドメイン登録情報を、お名前.comの情報に代えて掲載するサービスをご提供しております。

ドメイン会社によって、
デフォルトでWhois情報公開代行をしてくれるところもありますが(ムームードメインとか)
お名前ドットコムは、お申し込みをしなければなりません。

しかも、
ドメインを新規取得時に同時申し込みすれば無料なのですが、

後から申し込むと有料になってしまうのです!!(1ドメイン980円(税抜き)/年)。

で、
ドメイン新規取得時の画面で
Whoisj情報公開代行を申し込みするチェックをつけるところがあるのですが、

デフォルトでチェックが入っていないのですよ。
そして若干文字が小さいのですよ。

いやらしい!いやらしいわ!と思うのは、わたしだけ?(笑)

そんなこんなで、チェックをし忘れて申し込んでしまう恐れがあるのです。
調べてみたら、うっかり申し込みし忘れた方けっこういらっしゃるみたい…。

Whois情報公開代行を登録し忘れたら?

泣く泣く登録料を支払って後から申し込むか…ですが、

なんか悔しいですよね。
わたしはめっちゃ悔しい(笑)

色々調べてみたら、
更新期限が300日を切ると、登録料が0円になるらしいです。

Whois情報を一旦変更して期限が過ぎるまで待つか…
Whois情報公開代行を無料でやってくれる他のドメイン会社にドメインを移管するか…
などの方法が出てきました。

お名前ドットコムの場合、2年目以降はどちらにしても有料みたいです。
ドメイン会社によってこのサービスの違いはなぜなのでしょう。

いずれにしても、
ドメインを新規取得するときに、デフォルトでチェックを入れていてほしい…

チェックを入れ忘れて申し込み完了したら、
後日お名前ドットコムから「Whoisにお客様の情報が公開されています!」という
警告のメールが大量に送られてきます。(笑)

だったらデフォルトでチェックを入れときなさいよ!

以上、お名前ドットコムでドメイン取得時に注意すべきことでした。



自分らしさで慕われる
オリジナル名刺作成

福岡を拠点におひとり様起業家の方のための
オリジナル名刺作成・名刺の作り方講座、
ヘッダー画像作成、アメブロカスタマイズなどを行っております