ビジネスとプライベートはメディアを使い分けた方が良い?

女性でおひとり様起業されている方などで、
Facebookやtwitter、アメブロなどのソーシャルメディアを、
お仕事として活用されている方が多いと思います

パソコンやネットが苦手でまだ活用されていないという方でも、
お話を聞いてみると、
必要性を感じていて、苦手を克服してこれから取り入れなければ…と
感じている方が多いようです

わたしも、お仕事をする上で、ソーシャルメディアを活用しているため、
上手に最大限活用するために、超一流の先生から活用法を勉強してきました
(ちなみに、わたしが勉強している先生は、
編集プロダクションを20年以上経営されている経営者であり、
また出版業界に属する唯一の出版実現コンサルタントとして
10年以上多くの商業出版を実現させている先生です。
日本一Facebookやアメブロの本を出版されている先生でもあります)

もし活用法を学ぶなら、ある程度自分の軸が出来上がってからの方が、
自分の本当の目的に向かって実践で活かしやすいなぁと感じてます

いきなり活用法から入ってしまうと、
自分の軸がブレブレだったり、定まっていなかったりすると、
せっかく学んだことを即実践で活かしにくいです

起業スタート時で、
「ソーシャルメディアも上手に使えるようになった方が良いでしょうか?」
という方には、
「自分のできることからコツコツと始めていったら良いと思います」
とお答えさせていただきました
その方が、安心されますし、起業の土台作りにもなります
なんでもそうですが、ノウハウやスキルを活かすためには、
まず土台がしっかりとしていることが大切です

自分の価値が見合っていないと、
せっかくお客様からお申し込みがあっても、
対価に見合った価値を交換できないので、
自分もお客様も苦しくなってしまいます
お客様が求めているものに寄り添い、
自分ができること、やりたいこと、得意なことを整理して、
ブランディングを構築することが、まず必要だなぁと感じています

ある程度ブランディングが構築されたら、
ソーシャルメディアを活用して、自分の存在を広く認知させることが
活かされてきます

そこで、ソーシャルメディアを活用する際に、
ビジネスとプライベートはどう使い分けたら良いのか?という疑問が浮かび上がります
自己流で自由に活用している方もいますし、
わたしもある程度自己流で活用していた時期もありますが、
ブログを1記事書くのも、けっこう労力も時間もかかりますよね…
どうせ労力も時間もかけるなら、最大限効果の表れるところに費やした方が
効率的で良いです(笑)

わたしは当初、プライベートは一切封印して、
ビジネスに関することばかりFacebookもブログも投稿していました
でもそうすると、ついつい自分をカッコよく見せようと背伸びしたり、
本来の自分が伝わりにくくなってしまうなぁというジレンマも感じていました
事実、わたしのネット上の印象は、
「やさしそう」「おとなしそう」と言われることが多く、
実際自分が感じている魅力とは正反対になってしまいました

お客様から選ばれるには2つのパターンがあって
ひとつは、「あなただからお申し込みしたい」
ふたつめは、「そのサービス(商品)が良いからお申し込みしたい」
というパターンです

前者は、あなた自身がブランディングになるので、
プライベートな面を出していくことが効果的です
後者は、ビジネスがブランディングになるので、
プライベート感まる出しだと、信頼性を書いてしまいます

答えから申しますと、
使うソーシャルメディアによって、
ビジネスとプライベートを使い分けた方が良いです

たとえばFacebookは、
あなた自身に興味をもったり、共感してもらえたり、好きになってもらいやすいので、
ビジネスもプライベートもどんどん出していくことが効果的です

一方、アメブロは、
あなたのビジネスや、サービスに興味をもってもらえたり、
共感してもらえたりしやすいので、
ビジネスに関することをどんどん記事に投稿していくことが効果的です

わかりやすく極端な例で言えば、ラーメン専門家のお仕事ならば、
ブログで「今日はうどんを食べました」というプライベート記事があると、
「ラーメン食べないんかいっ!」てツッコみたくなりますよね
お客様は美味しいラーメンのことが知りたくて、ブログに訪問するのですから、
ラーメンのことばっかり書いてあった方が、うれしいのです

Facebookの場合は、
「たまにはうどんを食べます」というプライベート投稿をあげると
「さすがにいつもラーメンじゃないよね」という人間らしさが見えて
逆に親近感があり効果的だったりします

このように、メディアの特性によって、
ビジネスとプライベートを使い分けると、
自分のブランディングがより強固に構築されるのです

ただ、プロフィール写真は、
すべてのメディアで、ひとつに統一することをおススメします
また、何屋さんかわかる格好で、顔がわかる写真が良いです
その方が、「あっこの写真は光井さんだ!」と覚えてもらいやすいからです
お気に入りの写真をなにかひとつ、プロフィール写真に決めてくださいね



自分らしさで慕われる
オリジナル名刺作成

福岡を拠点におひとり様起業家の方のための
オリジナル名刺作成・名刺の作り方講座、
ヘッダー画像作成、アメブロカスタマイズなどを行っております